ブーツを保管する時におススメなブーツキーパー

ブーツを長く履くために

ブーツを長く愛用するためには、きちんと保管する必要があります。きちんと保管をするためにマストなアイテムとなるのがブーツキーパーです。ここではブーツキーパーについて詳しくご紹介いたします。

おススメのブーツキーパー

no.1

ジェットキーパー

ジェットキーパーの特徴としては、ブーツに合わせて形状を変えることができると言うことです。レバーを引いてブーツの内部に差し込み、手を放すだけでブーツの形状を保ってくれます。

no.2

スクリュー

汎用性が高いブーツキーパーとしておススメなのがスクリューになります。スクリューはネジを用いて幅を調整することが可能となっています。ひっかけが付いているので、通気性を良くしつつ保管をすることにも最適でしょう。

no.3

ブーツシェイパー

吸水性にすぐれたレッドシダーが使われているブーツシェイバーは、湿気対策・型崩れ防止に非常におススメなアイテムとなります。レッドシダーはほんのりと良い香りがすることも人気の理由となっています。

no.4

ブーツフォーマー

非常に気軽で安価に手に入れることができるのがブーツフォーマーです。ブーツフォーマーはプラスチック製の柔らかい素材となっており、丸めてブーツの中に入れると言うシンプルな利用方法となります。旅行先などで利用するのに最適でしょう。

no.5

リフレッシャー

除湿と脱臭効果の高いアイテムが、リフレッシャーと呼ばれるものです。このリフレッシャーは安価に手に入る上に繰り返し利用することができることが魅力的です。形状がしっかりしているようなブーツに適しているでしょう。

ブーツキーパーについて

ファッションアイテム

知っていますか?

ブーツはきちんと管理を行う必要があります。特にロングブーツなどは、型崩れを起こしやすいものです。ブーツの型崩れを防いでくれるのにおススメなのがブーツキーパーとなります。ブーツキーパーをご存じないという方も、ブーツを長く利用するために導入してみてはいかがでしょうか。

収納する時にも便利

ブーツキーパーの役割とは、ブーツの型崩れを防ぐだけがその役割ではありません。ブーツキーパーを用いることによって、上手く収納を行うこともできます。ブーツキーパーは自立するタイプの他に、つりさげることが出来るタイプもあるのです。

通気を良くする

ブーツキーパーを用いることによって、ブーツ内部の通気性を良くすることが可能となります。特に革ブーツにとっては湿気は大敵となるものです。吊り下げることもできるので、靴全体の通気性を良くすることも可能でしょう。

種類が豊富にある

ブーツには様々な種類があるものです。自分のブーツに合うようなブーツキーパーがあるのか心配と言う場合でも、ブーツキーパーの種類も豊富に存在しているため心配する必要は無いと言えるでしょう。自分のブーツに合ったブーツキーパーが見つけられないような場合は、ネット通販を利用すると良いかもしれません。

広告募集中